COPIC MULTILINER Black 0.5 感想

タイトルの通り、コピック黒0.5mmを購入したので軽く感想を書いてみます。普段使ってるボールペン(JETSTREAM黒0.38mm)と高校生のときに買ったコピック(COPIC MULTILINER Sepia 0.1mm)と比較して書いていくので今回もよしなに。

あと、本来コピックは絵描きさん用のペンなんだけど、今回はあくまでメモ用のペンとして感想をまとめます。

 

改めて今回比較するのはこの3本。上からコピック黒0.5mm(¥220)、コピックセピア0.1mm(¥220)、JETSTREAM黒0.38mm(約¥90)。

コピックがボールペン感なくてめちゃくちゃかっこいい。

 

そんで、いきなりだけど比較した結果はこちら。比較順は上の写真と同じ。

字が汚いのは許してほしいんだけど、全然太さが違う。
コピック0.5は他と比べて太く、字を大きく書かざるを得ないので、汚い文字でもだいぶマシに見える。

 

次に書き心地とか感覚の話になるんだけど、まず今回の3本の中で書き心地が良いのはJETSTREAM。コピック達は力を入れて書く時にペン先がキュッキュする感じがあるんだけど、JETSTREAMは何の抵抗もなくスラスラ書ける。

コピックについては、力を入れて書くとペン先が潰れてしまうので、軽く持って文字を書く癖がつく。これはメリットなのかデメリットなのか分からないデス。

↓(参考程度にコピック0.5のペン先)↓

ただ、コピックには書いてて筆ペン的な気持ちよさがあって、これはすごくクセになる。なんて言えば良いか分からないんだけど、ちょっと良いスケッチブックに鉛筆で何かを書いた時のほんのちょっとザラザラした感じ…とか?…伝わらないか。

コピック0.1は正直使いにくいんだけど、5年くらい前に買ったものなのでインク切れ気味だったりペン先がヘタり気味だったりするので、この3本の中だとちょっと分が悪いかも…。ただ、それを横に置いたとしてもちょっとナシかなという印象。細すぎてペン先がウニョウニョする。

 

総合的に見てどれが良いかというのを僕の独断で決めると、普段のメモ用にJETSTREAMを用意して、はちまき締めて文字を書くという時はコピック0.5を用意するのが良いのかなという感じ。日記とか気分良く文字を書きたい時や、ブレインストーミングとかちょっと図とか絵を書くかもって時にコピックは威力を発揮するのかなと思いました!