Pixel Buds A-Series 感想

上の写真の右側のやつ。Pixel6aを購入したらおまけで付いてきたので軽く感想を書いてみます。

 

・ほぼ開放型

こういうカナル型のイヤホンって大体軽いノイキャンがあるものだと思うんですけど、これに関してはノイキャン性能ゼロ!!!むしろ開放型寄りで周りの音がすごく聞こえます。

どのくらいノイキャンが無いかというと、普通のノイキャン付いてない有線のイヤホンの方がノイキャンできてるレベル。

 

・音質:わからん

ノイキャン性能が無いので音質についてはあやふやですが、なんというか…中音>>低音>>>高音という印象。中音のブワッと感がまず印象的で、低音もまあまあ出ているものの、ノイキャンがない分高音がちょっと抜け気味という感じでしょうか。ただ決して「安い音」ではないです。

個人的にはノイキャンつよつよのドンドンシャン(ドンシャリではない)が好きなので少し物足りないんですけど、全く高音が刺さらないので好きな人は好きかも。ゼンハイザーがちょっとしんどいよ~って人とか。

 

・装着感:ちょっと硬いけどマル

装着感は音導管が長くて軟骨に合わせる突起もあるので全体的に良いのですが、音導管のプラスチックの部分が耳に当たって、そこがちょっと硬いと感じました。

 

主な感想はこんなところです。僕はもうノイキャン必須の身体になっているので、それが無いのは個人的減点ポイントでした。けれども、それ以外のところは全体的に平均点かそれ以上の感触だったので、万人受けするイヤホンなのかなと思いました。

音質や装着感が比較的良かったところから、個人的にはノイキャン搭載のPixel Buds Proへの期待が大きくなりました。Twitterでの評判も良いことから物欲が刺激されまくりです。